Échec Complet

ゲームの話や商品レビュー、日記、雑記

BanG Dream(バンドリ)のゲームアプリが配信開始

バンドリのアプリ「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」が配信開始されました。

リズムゲームです。

 ごく一般的な上から落ちてくるノーツをタッチするタイプのリズムゲームです。

システムはデレステに近い感じです。

オリジナル以外にJ-POPやアニソンのカバー曲があるのが特徴。

また、静止画を動かすLive 2Dが会話シーンに使われています。 

続きを読む

バンドリ ガルパにはスタミナがない!!

BanG Dreamのアプリ「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」にはスタミナがありませんでした!

何度失敗してもやり直せる神ゲーですね。(たぶん)

 

スタミナはないけど「ライブブースト」がある

スタミナがない代わりに「ライブブースト」というものがあります。

ライブブーストはライブを行うと1消費します。

ライブブーストがなくなると、獲得経験値・コイン・アイテムが5分の1になります。

逆に言えば、ライブブーストがあるとライブをした際の報酬が5倍になるということです。

 

▼ゲーム画面右上の炎のマークがライブブーストです。

f:id:bettergear:20170318003439p:plain

 

ライブブーストがなくてもライブはできますが報酬は減ります。

このライブブーストは30分で1回復します。また、スターを使用することでも回復します。したがって、ある意味ではスタミナみたいなものです。 

 

 詳しくは公式サイトのFAQを見てください。

FAQ | BanG Dream!(バンドリ)ガールズバンドパーティ!

 

 

スタミナに似たものはあるが、なくなってもライブがプレイできなくなるわけではない。ただし、ライブブーストがゼロだとライブの報酬が減る。

ということです。

 

bang-dream.bushimo.jp

 

かつてコロプラは「白猫プロジェクト」にスタミナを導入しないことで同作をヒットさせました。

パズドラなど、それまでのスマートフォンゲームやソーシャルゲームはスタミナが当たり前の時代がありましたが、その常識を変えたわけです。

 

音ゲーは結構スタミナがあるゲームが多いのですが、この「ガルパ」にスタミナがなかったことは非常に歓迎すべき点です。(ライブブーストはあるけど・・・)

 

 

 

 

BLACK SHOUT(生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

BLACK SHOUT(生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

 

 

けものフレンズ 10話感想 やっぱりサーバルだった

けものフレンズもいよいよ終盤です。

 

以前に感想書いた時にも予想していたのですが、やはりミライさんと一緒にいるのはゲームアプリで登場したサーバル(CV:野中藍)でした。

 

この10話も本当に重要な情報が飛び交いました。

 

そして間違いなくゲームアプリのストーリーと密接な繋がりがあることがわかりました。

 

ゲームアプリでは、サーバルそっくりの姿をしたセルリアン「セーバル」というのが登場し、最終的に主人公やミライさんたちの仲間になります。

今回、タイリクオオカミが噂として昔フレンズの形をしたセルリアンがいたということを話していました。

 

そして、ホログラム投影された過去の映像にサーバルが映り、それを見たサーバルは涙を流しました。

 

かばんちゃんと一緒にいるサーバルはもしかしたら、かつてのセーバルが完全にフレンズになった姿なのではないでしょうか。

 

ミライさん達調査団?はパークを再開すべくジャパリパークのある島にやってきたが、倒せないセルリアンがいて完全退去を決定した?

その調査団の一人がかぶっていた帽子を落として、それがかばんちゃんがかぶっている帽子なのではないかと。

 

かばんちゃんは1話の頃からフレンズに遭遇すると必ずといっていいほど「食べないで」と言います。

もしかしたら、かつてセルリアンに食べられたことがあるのではないか。そのトラウマから食べないでと反射的に言ってしまうとか?

 

 

なんにせよ、このシナリオはこうだったら最高だなと最初の頃に思っていたものそのものでした。

ゲームアプリ版のサーバルが出て来るということ。

自分が心の中でこうだったら面白いだろうなとなんとなく想像していたまさにスイートスポットという感じでした。

 

本当に凄い作品になりました。

 

 

地下鉄で下車後、次の駅まで全力疾走して同じ列車に乗る猛者現る

 ロンドンですかね?

駅で降りて、次の駅まで全力疾走して同じ列車の同じ車両に乗り込む猛者が。