Échec Complet

ゲームの話や商品レビュー、日記、雑記。ビットコイン。

グランツーリスモSPORTに「GTリーグ」が実装

グランツーリスモSPORTの「クリスマスアップデート」が行われました。

 

このアップデートでキャンペーンモードに「GTリーグ」が実装されました。

ガレージにある車で様々なレースに挑戦するシングルプレイモードです。

 

また、スカイラインやエンツォフェラーリスイフトスポーツを始めとして12車種が追加されました。

 

グランツーリスモSPORTを買ったら絶対にアップデートすべき内容になっています。

 

www.gran-turismo.com

 

 

 

グランツーリスモSPORT  - PS4

グランツーリスモSPORT - PS4

 

 

12/22 ビットコイン 完全な下降トレンドへ。一時170万円を割る。

血のクリスマス?

 

f:id:bettergear:20171222120745j:plain

 

 

ビットコインですが、12月19日あたりから下落トレンドに入り、下値を切り下げていっています。

ビットフライヤーの取引所では一時160万円付近まで下げました。

 

まだ20日MA付近の攻防ですが、はっきりと下落トレンドが継続するのは久々でしょう。4時間の一目均衡表では雲を下抜けしました。

 

何故下がっているのか、の理由ですが

 

大口の投資家や機関投資家はCMEの先物で天井圏からショートポジションを持っています。

投機筋は11月下旬から価格を吊り上げていき、大衆が飛びついた所で売り仕掛けに転じました。

彼らにとって大衆や個人投資家は「カモ」でしかないのです。

特にビットコインはテクニカルもよくわかっていない投資の素人が多く、大衆心理を突くことで下落にもっていきやすいです。これは以前にも皆さん散々経験したことでしょう。 

 

個人投資家の「ビットコインは上がる」「下がったら買い増し」という固定観念を利用し、ロングポジションがたまったら再び投機筋が売りを仕掛ける。

投機筋の方が資金力が上ですから、徐々にロングポジションを持っていた人たちも損切りをして売り目線になっていく。これで上値が切り下がっていく。

底からのロングの利確をするにしても前回高値まで引っ張るのは無茶というものです。

 

こうして買い目線の投資家が減っていき、ビットコインを現物買いしていた大衆も怖くなって売り始める。あるいはビットコインでアルトコインを買う。

 

この下落は特に驚く事ではありません。過熱相場というのはどこかで冷静さを取り戻す場面がやってきます。こういった暴落のおかげでプロの投資家達はビットコインを安く仕込めるというわけです。

f:id:bettergear:20171222112546p:plain

 

 

下値150万は余裕で見えていると思います。

 

 160万~150万円、このあたりの抵抗は強そうですので、値動きを注意深く見ていくのがよいでしょう。

週足ではRSIが80近辺。これでもまだ買われすぎゾーン。

 

 

【追記】

この記事を書いたのは昼なんですが、150万割りましたね!

 

ビットコイン 最高値をブレイクアウト

12月15日のビットコイン相場ですが、8日の暴落の直前につけた高値をブレイクアウトしました

 

f:id:bettergear:20171215202603p:plain

 

このところレンジ相場が続いていましたが、1時間で10万円近く値上がり。

年内200万円という目標はあっという間に達成されました。

 

このところ、短期間に極端な上がり方をしているような印象です。

本当の上昇トレンドという感じはしません。

しかし高値を切り上げているので、下がれば買うという長期的な上昇トレンドは続いています。

ブレイクアウトによって新たな局面に入ったと思われます。

ビットコイン 本暴落かそれとも戻すかの局面

230万まで上げた所から140万付近まで一気に落ちてきたビットコインの価格ですが、加熱の調整という意味ではなんら不思議ではありません。

 

問題は「本暴落」があるかどうかです。

 

もし本暴落するなら次のようなチャートになります。

f:id:bettergear:20171210133018j:plain

 

ビットコインは将来絶対値上がりすると信じている人も多いため、140万程度の下げ方では狼狽売りは少ない様子。

それでも凄まじい下降をしています。

 

機関投資家が参入し、本格的な空売りを仕掛けてきたらこのようなチャートもありえるでしょう。

 

10日、18日以降本当に注目されます。

 

日足の移動平均にそろそろ当たりますが、そこで一度踏みとどまるかもしれません。

それでもここ1ヶ月以上加熱していたわけで、大暴落は十分ありえます。