Échec Complet

ゲームの話や商品レビュー、日記、雑記。ビットコイン。

アニメ

響け!ユーフォニアム2 第5話の感想。佐々木梓!

響け!ユーフォニアム2の5話 顔は映らなかったけど、佐々木梓が登場してくれました。 電話のシーンなかなか良かったですね。 立華高校マーチングバンドの小説読んでから、印象ががらりと変わった梓です ぶっちゃけ今ならユーフォニアムより、立華高校マーチ…

響け!ユーフォニアム2の4話感想。演出に作画に撮影に声優に色々よく出来ている

演出の山村さんと作画監督の丸木さん、メキメキと頭角を現してますね 積極的な高いコントラストと陰影は1期の12話を彷彿とさせます

アニメ「3月のライオン」1話感想

新房昭之さんって実在するんですかね・・・? 第1話の絵コンテも演出もOP・EDの絵コンテも演出も新房さんじゃなかった。 原作が既に人気がありますからストーリーそのものは期待してます。 1話は大きな動きがなかったものの、映像的にかなり楽しませてくれま…

響け!ユーフォニアム2 第1話のちょっとマニアックな感想。EDは山田さんではなく藤田さんが演出

響け!ユーフォニアム2 第1話が放送されました。 放送内容は知っていたのでそこには具体的に言及はしませんが、細かいマニアックな感想を。 まず先行上映版と構成が変わっていました。 先行上映では原作同様に南中のコンクールの回想シーンから始まりますが…

響け!ユーフォニアム 2期 第1話の感想とか。ネタバレ注意

「響け!ユーフォニアム 2」の1話先行上映がありました。 感想を簡単に書きますが、ネタバレなので注意!

めちゃくちゃ良いですねplanetarianのアニメ

12年も前にKeyが発売した「planetarian」のアニメが配信されました。 全5話ということです。 planetarian-project.com 1話感想。素晴らしかったです。 余分なものを廃した作り方で、かなり世界観に没入できる感じ。 そしてまた、すずきけいこさんと小野大輔…

Rewriteのアニメ1話を見た感想

懐かしい!!!!! BGM聞くと色々思い出します。やっぱ記憶に刻まれてますね。音楽。 もうゲーム発売されてからだいぶ経ちましたね。 まあしかし、アニメで見ると樋上いたるのデザインする制服ってホントに浮世離れしてる。Kanon並にぶっ飛んだ制服だ。 Rew…

ラブライブサンシャイン アニメ1話 見た感想

「ラブライブ!サンシャイン」の1話見ました。 シーパラダイスとかあわしまマリンパークとか旅行で何回か行った覚えがありますね。 本編ですが、ラブライブに比べると結構強めにキャラ付けされてる感じですね。 主人公はちょっと地味な感じだけど。 前のラブ…

【朗報】違法動画サイト「Nosub」閉鎖

アニメなどの映像を「寄生」という形で違法配信していた『Nosub』が閉鎖されました。 Nosub Douga - oops このサイトは、海外のサーバーに違法アップロードされた動画を紹介あるいは検索できる状態にしていました。 ニコ動やYouTubeと違って海外のサーバーに…

アニメ「ばくおん!!」1話見ました。感想

若者のバイク離れが進んでますよね。 そんな中、バイクと女子高生という組み合わせのギャグアニメ(?)「ばくおん!!」の放送が始まりました。 原作読んだことないのですが、存在は知ってました。 協力を得ているとはいえ、よくこのネタをテレビで放送でき…

アニメ「シュヴァルツェスマーケン」 1話 感想

TVアニメ「シュヴァルツェスマーケン」の第1話見ました。

頼むからシリアスな作品にヘタクソな声優を使わないで欲しい

最近某ゲームやってて思いました。 コメディとかギャグなら下手でも誤魔化せるんですが、真面目でシリアスな作品だと物凄く違和感が出てそのキャラも台詞も台無しになります。 それと、キャスティングミスも論外。 真面目な作品で、どう考えてもこのキャラに…

ラブライブ μ’sの引き際

流出は誤算だったんだろうけど相変わらず上手いことやるなあラブライブ www.tokyo-sports.co.jp 本来はここで放送される予定。 【TV同時放送】「ラブライブ!」特別番組 流出映像の画質的にたぶんニコ動から流出したんじゃないかな。 中国で流出したってなっ…

アニメ映画急増の理由と製作委員会方式のアニメにとって映画が現時点では最善の媒体である理由

ここ5年くらいでアニメ映画が急増しました。 特に、深夜アニメのように製作委員会方式のアニメが映画になることが増えました。 ここ数年のアニメ映画を挙げだしたらきりがないというくらいです。 まず、アニメ映画が急に増えた理由を説明します。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン CMの各場面解説 【ネタバレ注意】

アニメ化が決定した小説「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のコマーシャル動画の各シーンがどんな場面なのか、軽いネタバレ込みで解説します。 感想はこっち

「進撃の巨人」が「マブラヴ」に似ている点。元ネタ

進撃の巨人の作者の諫山創氏は、2006年に発売されたアージュのPCゲーム「マブラヴ オルタネイティヴ」のファンであることを公言しています。 また、諫山氏がウルトラマンやマブラヴからアイデアをパク 借りているということもファンの間ではよく知られたこと…