Échec Complet

ゲームの話や商品レビュー、日記、雑記

マブラヴシリーズはこの順番でプレイするのをおすすめします!

アージュのゲーム「マブラヴ」シリーズのおすすめのプレイ順です。

時系列順ではありませんが、時系列順にプレイするよりもこの順番の方が良いです。

※このページの一番下に時系列を書いておきました。

 

1. マブラヴ(Extra/Unlimited)

記念すべき1作目です。

これがないと始まりません。なるべく事前情報なしでプレイしましょう。

一つだけヒントを言うと、純夏と冥夜の2人ルートさえクリアすればアンリミテッドに行けます。

 マブラヴエクストラは学園恋愛モノですが、なぜこのエクストラをやっておく必要があるのかは、オルタネイティヴをプレイした時にわかります。騙されたと思って。

もちろんアンリミテッド編はプレイ必須です。

マブラヴ(通常版)

マブラヴ(通常版)

 

※PC版はWindows 10に未対応なので注意!!(Windows 7対応版はあります) 

 

 

 2. マブラヴ オルタネイティヴ

「あいとゆうきのおとぎばなし」

マブラヴの正統続編というより後編がオルタネイティヴです。

これをプレイしてはじめてマブラヴというものを深く知ることができます。

 

18歳以上の人は、18禁版をおすすめします。本当のマブラヴオルタネイティヴを体験できるでしょう。

この作品なくしては何も語れません。原点にして頂点。傑作ビジュアルノベルです。

マブラヴ・オルタネイティヴ(通常版)

マブラヴ・オルタネイティヴ(通常版)

 

 

 

(お好みで) マブラヴ(エクストラ/2回目)

 「え?また?」と思うことでしょう。

これは好みに応じてですが、とりあえずエクストラだけまたやってみるのをおすすめします。オルタネイティヴをクリアした人なら、あちらこちらにある伏線に気づき、改めてこの作品の凄さがわかるかと思います。伏線探しの旅へどうぞ。

ド直球にフラグ立ててるような言葉があったりもします

時間がない人はスルーでOK。

 

マブラヴ(全年齢版)

マブラヴ(全年齢版)

 

 

3. マブラヴ オルタネイティヴ クロニクルズ(Unlimited the Day After)

マブラヴ Unlimitedの続きの話「The Day After」です。

バビロン作戦(オルタネイティヴ5)発動後、G弾による重力偏差でめちゃくちゃになった地球が舞台の話です。白銀武も登場します。

帝国軍の龍浪中尉目線で物語が進みます。

オルタのファンには垂涎の救われなかった世界での悲劇の物語。

 現在、4巻まで出ていますが、まだ続いています。

 

 

5. マブラヴ photonflowers

マブラヴのファンディスクに収録されていた「桜の花が咲くまえに」や、オルタの世界でのまりもちゃんの過去の話、その他様々なスピンオフが含まれています。

まりもちゃんが鬼教官だった時の話とか、サイドストーリーも色々あります。(もともとはクロニクルズに収録されていたもの)

 「桜の花が咲くまえに」は、マブラヴExtraの世界での卒業式の話です。

マブラヴ photonflowers*(通常版)

マブラヴ photonflowers*(通常版)

 

 

 

6. マブラヴ photonmelodies(かがやく時空が消えぬ間に)

マブラヴ Altered Fableに収録されていたマブラヴ オルタネイティヴのその後の話です。純夏たちに加えて、社霞や悠陽といったキャラクターも普通の世界に登場します。ウォーケンも。

ジャック・バウアーみたいな人が出てきたりとアホアホなストーリーが展開されます。

マブラヴエクストラが好きな人にはおすすめ。笑えます。

 あまり元の世界の話に興味が無いという人はスルーしてもOK。

マブラヴ photonmelodies? (通常版)

マブラヴ photonmelodies? (通常版)

 

 

7. シュヴァルツェスマーケン

マブラヴオルタネイティヴの世界の1980年代前半の東ドイツの戦術機部隊の話です。

シリーズの中では特にシリアスで重厚なストーリーが展開されます。

紅血の紋章が前編で、殉教者たちが後編です。

シュヴァルツェスマーケン 紅血の紋章

シュヴァルツェスマーケン 紅血の紋章

 

 

シュヴァルツェスマーケン 殉教者たち

シュヴァルツェスマーケン 殉教者たち

 

 

 

 

8. トータル・イクリプス

 国連軍による共同兵器開発計画の話。アニメ化もされた。多国籍でミリタリー色が強い。ただし実戦は少なめ。

2001年ということで武がやって来た時期ともほとんど変わらない。

PC版をおすすめします。(追加要素として「帝都燃ゆ」が収録)

 

 

9. アカネマニアックス

マブラヴエクストラの直前の話。涼宮茜が立ち直るきっかけが描かれている。

マブラヴにも名前だけ出ていた剛田城二が主人公として登場。

君が望む永遠からマブラヴへと繋がる話。

アカネマニアックス 第一章 ~城二 白陵に立つ~ [DVD]

アカネマニアックス 第一章 ~城二 白陵に立つ~ [DVD]

 

 

 

10. アユマユ オルタネイティヴ

 マブラヴシリーズの中でもトップクラスにアホな話。設定はアホだけど熱い。

スーパーロボットでBETAと戦うifストーリー。

マブラヴオルタの世界で大空寺あゆたちは何をしているのか、それがわかります。剛田城二も!?

 

11. ハルコマニアックス

マブラヴではヒロインではなかった柏木晴子がヒロインになるという柏木ファン必見のファンディスク。マブラヴオルタネイティヴのストラテジーゲーム「暁遙かなり2」収録。

ハルコマニアックス

ハルコマニアックス

 

 

 

 

時系列

マブラヴシリーズの時系列です。世界ごと。

ただし、時系列順にプレイするのはおすすめしません。

 

※()内はゲームの中の年号

元の世界

君が望む永遠 (1998年~2001年)

アカネマニアックス (2001年)

マブラヴ(エクストラ編) (2001年)

桜の花が咲く前に (2002年)

  

 

別世界

シュヴァルツェスマーケン (1983年)

贖罪 (1992年)

レイン・ダンサーズ (1995年)

告白 (1996年)

マブラヴ(アンリミテッド編) (2001年~)

ラストダイバーズ

マブラヴ アンリミテッド・ザ・デイアフター (2004年~)

 

 

別世界(オルタネイティヴ編)

帝都燃ゆ(1998年)

トータル・イクリプス (2001年)

再誕 (2001年)

マブラヴ オルタネイティヴ (2001年10月22日~2002年)

 

 

の3本はオルタネイティヴの途中の話

 

改変世界

マブラヴオルタネイティヴのエピローグ (2001年)

かがやく時空が消えぬ間に (2001年~2002年)

 

 

何年に何が起こったというような年表を知りたい人は以下のサイトへどうぞ

www9.atwiki.jp