Échec Complet

ゲームの話や商品レビュー、日記、雑記

「ディビジョン」(PC) ベータテスト感想

3月10日に発売予定の「The Division」のベータテストに参加しました。

 

PC版をプレイしましたが、ニューヨーク、マンハッタンの街並みは圧巻でした。まだこれで一部のエリアに制限されているのだから凄まじい。

 

このゲームをデスティニーと比較する人も多いですが、システムこそ似ているものの、フィールドマップの広さはまるで違いますね。また、いわゆるロビーのようなところはなく、全てシームレスです。一つのマップ上で行われます。セーフゾーンがあるのでそこが実質的なロビーなのかもしれませんが。

 

ジャンルはTPS+RPGです。戦闘はサードパーソンシューター(TPS)のように、エイムして撃ってダメージを与える感じですが、装備を強化したり、銃に様々なパーツをつけたり、クラフトしたり、買ったり、拾ったり、スキルを覚えたり、レベルが上がったり、そういった部分はRPGです。

 

若干使いにくいですが、ユーザーインターフェイスがかっこいいです。ひたすらにかっこいい。これはもう動画見てもらうかプレイしてもらうしかないですね。

 

ダークゾーンというエリアではPvPvEの複合的な戦闘が行われます。NPCともプレイヤーとも戦うことになるようです。

さすがにベータテストではこのゲームの全容までは見えてきませんでしたが、よく作ったなと思えるようなフィールドというかニューヨークの街でした。グラフィックスも最高設定じゃなくて高設定でも素晴らしかったです。建物はもちろん、車とか自転車とかその他様々なモノであふれかえっている現代の都市を舞台にしたオープンワールドRPGというのは結構インパクトあります。しかも1対1のサイズです。

 

友達とボイスチャットしながらだと楽しいゲームになりそうです。

ただし、長期的に見た時に何がプレイヤーの気を引き続けられるのか。

DLCで新しいエリア(ブルックリン?)やミッション、装備を追加して・・・ということは予想されますが、DayZやH1Z1のようなサバイバルMMOと違って、コンテンツを消費していくタイプのゲームです。

 

注目なのは変わらないですが、純粋なゲームプレイ自体にどれだけ満足できるのか、ベータではわりと微妙な線でした。

 

f:id:bettergear:20160130001037j:plain

f:id:bettergear:20160130001041j:plain

 

 ▼この動画を見れば、どんな感じかはわかるでしょう。