Échec Complet

ゲームの話や商品レビュー、日記、雑記

PS4「SAO ホロウ・リアリゼーション」の簡単な感想(ビーターズ版)

PS4/PS Vita「ソードアート・オンライン ホロウ・リアリゼーション」の先行版(Beater's)をプレイしたので簡単な感想を書きます。

とりあえず先行版で体験できるメインストーリーは全てクリアしたはずです。

 

※製品版は10月27日発売なので当然まだクリアしていません。ご了承ください。あくまで先行版の感想です。

▼クリア後の感想はこっち

eche.hatenadiary.com

 

MMORPG」を遊ぶつもりでプレイするのならなかなかの良作になるかも。普通のRPGをプレイするつもりだとフラストレーションを感じる部分も。

 

良いと思った点

  • MMORPGのように他のAIプレイヤーキャラクターがフィールドにいてモンスターと戦っている。彼らと共闘することもできる
  • 最初からSAOの様々なキャラクター達とパーティが組める
  • MMORPGのレイドのような大人数でのボス攻略がある(たくさんのNPCが戦闘に参加してくれる)
  • MMORPGのようなスキルツリーがある
  • スキルが多彩
  • そこそこのアクションが楽しめる
  • キャラクターレベルとは別に武器の熟練度がある
  • 好きな種類の武器を装備できる(全8種類)
  • 適度な難易度
  • 序盤から強力なモンスターがフィールドにいる
  • フレンドリストがあり、アスナやエギルといったキャラが登録されている。
  • フレンドからメールがくるなど、細かい部分でもMMORPGが再現されている
  • MMORPGのようなショートカットスロット(ホットバー)があり、スキルやアイテムをセットできる
  • いつでも見ることができるチュートリアルがそれなりに親切
  • 時間や天気の変化がある
  • カメラの距離を設定できる
  • ゲームのシステムを考察するキリトの台詞が面白い
  • 宿屋に行けばいつでもキャラメイクが可能
  • 仲間キャラのロールを変更できる(タンクやヒーラー等)
  • クエストは必須ではない
  • メニューを開きながらでも移動できる
  • ファストトラベルがあり、戦闘中でなければフィールドのどこにいても使える

 

どちらとも言えない点

  • 一般的な日本のRPGのようなストーリー中心のゲームではない
  • MMORPGのようにログが表示される
  • モブNPCをパーティメンバーにできる
  • クエストは本当にMMORPGのように、ストーリーにあまり影響を与えない
  • 「イベント」がストーリーに関係するクエストのようなもの
  • キリトのアバターのキャラメイクができる
  • 名前をキリト以外にもできる。ただし、イベントシーンではキリト。
  • 一人称視点に出来る
  • キリトしか操作できない
  • エモーション(戦闘に関係ない感情表現や動作)が可能
  • 特に意味はないが椅子に座れたりする
  • FF14FATEみたいなPvEコンテンツがある
  • モンスターとのレベル差があると経験値がほとんどもらえなくなる

 

悪いと思った点

  • イベントはカットシーンではなく「立ち絵」での会話
  • ロードが長い・多い
  • サイドストーリーの数が少なすぎる
  • 強敵と戦った際に味方AIキャラが敵の攻撃を回避しないことが多く、すぐに死ぬ
  • NMモンスターが増援を召喚する頻度が高すぎる
  • ちょっとした会話時にも硬直がある
  • アイテムを拾う動作等に時間がかかりすぎる
  • 所有できるアイテムの数に制限がある(倉庫に預けなければならない)
  • 保有しているクエストの対象となるモンスターの見分けがつきづらい。対象マークがつけばいいのだが・・・
  • 街が1つしかない?
  • 街はあまり広くない
  • 不要な武器・防具が多すぎる。分解もできないので素材化もできず店売りするのみ?
  • 戦闘時のアクションがスムーズではない
  • PS4でもグラフィックスはPS3に毛が生えた程度
  • 装備グラフィックスの使い回しが多い
  • シームレスではなく、フィールドには街からワープして移動する
  • 普通のRPGのように新しい仲間と出会うという楽しさは少ない
  • パーティのキャラがあまりにも攻撃に参加しない時がある

 

感想:MMORPG的要素の再現度は良好。

一応マルチプレイにも対応しているのですが、1人でプレイしていてもMMORPGを遊んでいるような感覚を味わえるゲーム(疑似MMORPG)です。

他のプレイヤーからメールが届いたりとか。

結構楽しい。

シングルプレイなのでMMORPG特有の、他のプレイヤーに気を使うみたいなこともありませんし、ギスギスもしませんね。

プレイヤーキャラクターはキリトですが、名前や容姿を全く変えてしまうことも可能です。このあたりはかなり思い切ったことをしたと思いますw

 

キャラゲーとしては異例とも言えるほどの出来?

SAOHRは、ソードアート・オンラインの世界観の再現という点でも、キャラゲーとしてもかなり本格的です。

日本のメーカーが作るキャラゲーにしてはかなり攻めたゲームデザインです。

 

MMORPGをプレイしたことがある人はそうでない人よりも楽しめるでしょう。

単純にSAOのファンという人はそれなりに楽しめるのかと思います。

登場人物達はゲームを遊んでいるという設定なので、キャラが 「そろそろログアウトする」みたいな台詞を言うのが面白いですね、

 

ストーリーにどっぷり浸かりたい人や、派手な演出・最先端の映像を求める人、RPGの自由度を求める人、高いアクション性を求める人にはちょっと物足りないかもしれません。

 公式サイトのシステムの説明ページにいろいろな事が書かれていますので一度読んでみるのも良いでしょう。

 

ゲームの全ての要素が解禁される10月27日の発売日が楽しみです。

 

 

hr.sao-game.jp

 

  

f:id:bettergear:20161022122444j:plain

f:id:bettergear:20161022122809j:plain

f:id:bettergear:20161022125706j:plain

f:id:bettergear:20161022130153j:plain

f:id:bettergear:20161022130018j:plain

f:id:bettergear:20161022131256j:plain