Échec Complet

ゲームの話や商品レビュー、日記、雑記

ソードアートオンライン ホロウ・リアリゼーション 途中までプレイした感想

砂漠のマップあたりまでの感想とレビューです

 

  • 戦闘はそれなりに楽しいが、ストーリーの進み方や演出が手抜きすぎて退屈なゲーム
  • ストーリーがギャルゲーみたいな立ち絵でやり取りされるので迫力も何もない
  • 自分はほとんどの会話を早送りしています
  • メインストーリーの内容自体はまずまずの面白さ。サイドストーリーは基本的につまらない
  • 静止画とテキストだけで実際の戦闘がなかったりもする
  • 街での他のキャラとの交流も中身がない
  • 戦闘においてパーティーメンバーとの連携がとりづらい
  • RPGらしい探索要素も少なめ
  • モンスターの使い回しも多すぎる
  • 装備の強化はできるのに生産はできないのが駄目
  • ロードが長い。この程度のグラフィックなのに何でこんなに長いのか。コーディング下手すぎる
  • 味方は弱いがキリトは装備次第で一人だけ強くなれるので、キリト無双可能(NM相手に一人で勝つなど)
  • エモーションヴォイドは仕組みを理解すれば有用だが説明不足

 

あまりオススメできません。余程のSAOファンでなければ他のゲームやったほうがいいです。

RPGの要素を期待するとがっかりするかも

 

面白い点としてはエモーションヴォイドというAIシステムがあり、戦闘時の味方AIの思考をプレイヤーが設定できる。上手く使えばタンクのキャラにはタンクらしい動きをさせられるしヒーラーにはヒーラーらしい行動をさせられる。

ただ、上手く使いこなすのは楽ではないかも

 

 

ゲームをクリアした時にこの評価が果たして変わるのか甚だ疑問です

 今のところの点数は

70