Échec Complet

ゲームの話や商品レビュー、日記、雑記。ビットコイン。

ゲーミングキーボード「Corsair K70 LUX」購入。感想とか評価とか。

コルセアのキーボード「K70 Lux」を買いました。

 

 

K70にはLuxとRapidfireがありますが、LuxはCherry社の普通のスイッチを使用しているのですが、Rapidfireは同社のSpeedというアクチュエーションポイントが浅いものを使っているので、より高速に入力が行われます。

 

私が買ったのはLUXでした。

 

 

本当にオススメできるキーボードです。

まず、キーボードのフレームがアルミフレームで、しかも航空機グレード。

高級感がありしっかりと適度な重さもあり、耐久性も高いです。

フレームの上にキーが乗っている感じの設計なので、掃除がしやすいです。汚れがたまりにくい。

 

リストレストが付属しているのも良い点です。

 

言うまでもなくCherry MXスイッチなのでタイピングの感触も良い。

今のところチャタリングなどは全くありません

 

個人的には茶軸か青軸が好みです。赤軸もあります。

 

軽くて音が静かなキーボードが良いなら赤軸ですね。

ある程度の打感を感じ、カチャカチャさせたいなら青軸。

迷ったら茶軸。

 

金額はRGBだと2万円以下、赤だと1万5000円以下とそこそこ。

 

日本語配列キーボードなのでENTERキーも一般的なサイズです。

スペースバーに滑り止めがついてますね。

 

USBポートがキーボードについてます。マイクやヘッドフォンのジャックはついていないのでご注意。

 

使い始めて2週間ほど経ちましたが、不満点は全くありません。

LEDバックライトは明るさを調節できます。消すことももちろん可能。

 

その他のスイッチですが、音量調節や、プレーヤーアプリの操作(再生や停止など)があります。正直再生とか停止は使わない気がしますが、とりあえずついてます。

音量調節は案外使える。

 

日本だとRazerとかロジテックのほうがメジャーですが、コルセアはかなり良いキーボード作ってます。

印象としては、堅実な製品という感じです。

マクロキーはついていないので、多機能なキーボードを求めるなら他の製品にしたほうがいいでしょう。

 

Corsair K70 LUX CherryMX Blue -日本語キーボード- KB360 CH-9101021-JP

Corsair K70 LUX CherryMX Blue -日本語キーボード- KB360 CH-9101021-JP

 

 

 

Corsair K70 LUX RGB Cherry MX Red -日本語キーボード- KB365 CH-9101010-JP

Corsair K70 LUX RGB Cherry MX Red -日本語キーボード- KB365 CH-9101010-JP

 

 

 

Corsair K70 RGB RAPIDFIRE Cherry MX Speed RGB -日本語キーボード- KB362 CH-9101014-JP

Corsair K70 RGB RAPIDFIRE Cherry MX Speed RGB -日本語キーボード- KB362 CH-9101014-JP

 

 

広告を非表示にする