Échec Complet

ゲームの話や商品レビュー、日記、雑記

仰天ニュースで松来未祐さんの闘病が取り上げられていた

5月9日のザ!世界仰天ニュースで、2015年に亡くなった松来未祐さんの闘病が特集されていました。

彼女が羅患していたCAEBV(慢性活動性EBウイルス感染症)の説明などもありました。

 

2014年から症状が出ていたけど病名がわからずにどんどん進行してしまっていたという感じだったようですね。

そして病状が重くなってあちらこちらの病院で検査を受けて最終的にCAEBVだと判明したけど造血幹細胞移植が間に合わずに進行してしまったという事でした。

 

早期発見できていれば助かっていたかもしれないと医師の方も仰ってましたが、EBウイルスを検査項目に入れないと判断できないので、見過ごされてしまう場合も多そうです。

しかも病気の進行が予測不能だとか。

 

CAEBVを疑うべき症状は

  • 原因不明の37.5度以上の発熱を繰り返す
  • 首のリンパ節が腫れる
  • 虫に刺された痕が水疱になり、全身の発熱を伴う
  • 日光が当たる部位に水疱ができる

 

 

今回仰天ニュースでこの難病が取り上げられた事で病気の認知度が高まり、早期発見に繋がるといいですね。初期なら9割助かるという話です

 

自分は松来さんのラジオとかネット番組を2000年代中盤あたりから見たり聞いたりしてたんで本当にショックでした。

 

安らかに...

 

慢性活動性EBウイルス感染症とその類縁疾患の診療ガイドライン2016

慢性活動性EBウイルス感染症とその類縁疾患の診療ガイドライン2016