Échec Complet

ゲームの話や商品レビュー、日記、雑記。ビットコイン。

仮想通貨トレードの初心者が使うべき時間足(時間軸)設定

必ず複数の時間足チャートを組み合わせてトレードしましょう。 

 

スキャルピング

1分足+15分足

または

5分足+1時間足

 

スキャルピングは数分、長くても数十分で終わらせるトレードです。

本当に数分で取る人は15分足で方向を見て、1分足でトレードです。

数十分という人は1時間足で大きな流れを見てから5分足でエントリーです。

トレード中は常にチャートを見ていられる人でないとスキャルピングはできません。

また、瞬時の判断が必要になるためある程度経験を積んだ上でやらないといつか大きく負けることになるでしょう。

 

 

デイトレード

15分足+4時間足

 

 

デイトレードは1日の中で完結させるトレードです。ポジションを次の日に持ち越しません。保有は長くても数時間になるでしょう。

4時間足で流れを確認して15分足でエントリーします。

5分足だと細かな値動きに惑わされがちです。

4時間足の流れと反対側のポジションなら逆張りになります。

FXやCFDでは初心者向きだと言えます。

 

なぜデイトレードで1時間足を使わないかと言うと、エントリーとして使うと利確まで半日あるいは1日以上かかる事が多いためです。

 

 

スイングトレード

1時間足+日足

または

4時間足+日足

 

スイングトレードは数日から数週間のトレードです。

基本的には日足で流れを確認して1時間足でエントリーします。

かなりの値幅を取りに行く分、損切り幅も大きくなります。

細かな値動きに左右されてはいけません。

数週間でトレードするなら4時間足と日足の組み合わせが良いです。 

 

 

ポジショントレード

日足+週足

 

ポジションは1ヶ月あるいはそれ以上の長期間保有するトレードです。

 

仮想通貨や株の現物買いに向いているトレード方法です。

日足でトレンドを確認してからエントリーするのがいいでしょう。

週足で大まかな流れを最初に見ておくのが良いです。

レバレッジはほとんどかけない方が身のため。

 

 

 

多くの場合、自分がエントリーに使う時間足の2つ上のチャートを見るのが良いとされています。

 

1分・5分・15分・60分・4時間・日足・週足が多くの人が使っているチャートです。

 

 

 

 

〈相場に勝つ〉ローソク足チャートの読み方

〈相場に勝つ〉ローソク足チャートの読み方