Échec Complet

ゲームの話や商品レビュー、日記、雑記。ビットコイン。

PULLTOP「空と海が、ふれあう彼方」の感想

この大空に、翼をひろげて」などでおなじみのPULLTOPの新作ゲームを買ってみました。

 

小笠原諸島を舞台にした話で、ヒロインが2人というシンプルな作品。

価格も安めに設定されているだけあり、短いです。

 

もの凄く派手な展開等はないのですが、とても爽やかで楽しかった。

背景描写がとても美しい。 

 

ヒロインはエミリィとちさの2人なんですが、主人公との関係や境遇を考えるとどう考えてもちさなんじゃないかと思いましたね・・・。

ちさはキャラクターのバックグラウンドを含めて上手く設定されている感じで、とても自然体な感じが良かったですね。

 

「清涼飲料水のCMみたいな青春」と銘打たれていましたが、まさにそんな感じの作品でした。クリアしちゃうと寂しくなりますね。

 

ぶっちゃけ2018年冬にやってたどのTVアニメより、この短いゲームの方が満足できたかもしれない(笑)

 

ファンタジックな設定や突拍子もない設定はなく、現実の世界を舞台にしてこれだけしっかり物語が構成されてキャラの魅力も伝わってくるのは制作陣の力を感じます。

 

総合評価:85/100

 

『空と海が、ふれあう彼方』オフィシャルサイト

 

空と海が、ふれあう彼方

空と海が、ふれあう彼方