Échec Complet

ゲームの話や商品レビュー、日記、雑記。ビットコイン。

持ち合い放れなビットコイン相場

つい先程、ここ数日続いていた三角持ち合いを上に放れて、10万円近い急騰をしました。

 

このところ、ショートポジションも結構たまっていたようですが、日足レベルの下落トレンドの中で、安値の切り上げをしていたので、底堅い感じがありましたね。

MACDもシグナルとクロスしてましたし。

 

 

f:id:bettergear:20180412211933p:plain

 

日足のビットコインチャートですが、このように噴き上げてます。

しかし、赤枠で囲んだところは以前サポートになっていた場所なのである程度レジスタンスとして意識される場所。

紫の水平線は誰がどう考えてもショートの損切りライン。一気に2つぶち抜いたのでこの騰がり方。

 

そして斜めの長い線はトレンドライン。

ここを実体で抜けて初めて下降トレンドを脱したと言えます。

 

 

まあそれにしてもショートポジションがたまってきたところでの買い仕掛けでした。

ショートカバーも相まって久々に凄い上がり方。

ボラが出始めたのは歓迎ですね。

 

イーサリアムが最近対BTCでかなり上がってましたが、もしかしたらイーサリアムを底で買って、BTCとトレードした人も今回いたかもしれませんね。

 

私自身はこのところはビットコイン相場からは少し離れて、先物でちまちまやってました。

 

あまりにもボラがないというのもあったのですが、今回のような値動きもするのが仮想通貨ですから、持ち合いの中で逆張りをするのは怖いものがありますし、個人的にビットコインでは逆張りはしないと決めてるのもあります。

 

ビットコイン、今後の値動きは要注目。