Échec Complet

ゲームの話や商品レビュー、日記、雑記

ドラゴンクエスト11の各キャラクターの戦闘における特徴

ドラクエ11の各キャラの特徴と戦闘時の役割を紹介。

 

f:id:bettergear:20170806110727j:plain

 

主人公

万能

呪文も使えるが杖が装備できないので呪文の威力は弱い。(デインは強いが)

回復呪文も使えるので状況に応じて柔軟に対応可能。

威力の高い両手剣を装備できる。

また、鎧を装備することができるので防御力が高い。

ルーラが使えるというのがある意味一番の長所か?

職業を当てはめるなら「勇者」 

 

 

カミュ

物理攻撃・妨害

全体攻撃が可能なブーメランを装備できる。短剣スキルを強化すれば相手を状態異常にできる。

ジバリアでDoTダメージを出せる。

「れんけい」は非常に強力なDoTダメージを敵全体に付与できる。

素早さも高く、アタッカーとして役割を担う。

 職業を当てはめるなら「盗賊」 

 

 

ベロニカ

呪文攻撃・弱体

たくさんの攻撃呪文を覚える。

両手杖を装備できるため、呪文の威力も非常に高い。

相手を弱体化させるタイプの呪文も覚える。

間違いなく戦闘の要となる存在。

HPや防御が低いので気をつける必要がある。

 職業を当てはめるなら「魔法使い」 

 

 

セーニャ

回復・補助

セーニャは完全なサポートタイプ。

味方を回復する呪文や、強化する補助呪文も覚える。

攻撃呪文も覚えるが、ベロニカほど高い威力はない。

回復役、ヒーラーとして活躍する。

  職業を当てはめるなら「僧侶」 

 

 

シルビア

サポート寄りの万能

シルビアは主人公よりも若干クセはあるものの万能型のキャラ。

鞭・短剣・片手剣と装備可能な武器が多い。

「ダンス」を覚えることができ、攻撃・回復・妨害・補助全ての特技・呪文を多彩に使いこなすことができる。

職業を当てはめるなら「踊り子」 

 

 

ロウ

呪文ハイブリッド

ロウは、ベロニカとセーニャの中間のようなタイプの呪文型キャラクター。

回復呪文も使いこなせるが、ヒャドやドルマといった強力な呪文も覚える。

攻撃も回復も得意だが、補助の面ではセーニャには劣る。

  職業を当てはめるなら「賢者」 

 

 

マルティナ

物理攻撃・妨害

呪文を使わない、DQ6で言うところのハッサンのような存在だが、「おいろけ」スキルで敵を魅了できる。

「かくとう」スキルもあるため、HP・物理攻撃・物理防御が高く、圧倒的な単体攻撃能力を持つ。

カミュに比べるとより純粋に物理攻撃役という印象。

  職業を当てはめるなら「武闘家」