Échec Complet

ゲームの話や商品レビュー、日記、雑記。ビットコイン。

FF14 パーティプレイやレイドで重宝されるジョブ 2018 パッチ4.2~

 

竜騎士

竜騎士は「バトルリタニー」と「ドラゴンサイト」という補助スキルが強力な上に、自身の火力も高い方です。

バトルリタニーはクリティカル率を上昇されるため、吟遊詩人とのシナジーも非常に高いです。

レイドでは竜騎士専用枠を設けている募集もあります。

 

 

吟遊詩人

吟遊詩人は常に重宝されます。

遠隔物理DPSは吟遊詩人と機工士だけであり、それだけでも重宝されますが、吟遊詩人は味方を補助する多彩なアビリティを使う事ができます。

 

 

ナイト

ナイトはそのユーティリティの高さで非常に重宝されます。

暗黒騎士や戦士の無敵スキルは"死亡しない"だけなのに対して、ナイトの「インビンシブル」は敵のダメージを完全に無効化できます。

かばう、ディヴァインヴェール、クレメンシー、インターベンション、パッセージオブアームズといった補助魔法・補助スキルも沢山覚える事ができ、レイドではST(サブタンク)として非常に好まれます。

 

 

忍者

竜騎士ほどではないものの、忍者の「だまし討ち」は敵の被ダメージを10%上昇させます。

バトルリタニーのクールダウンが3分なのに対して、忍者のだまし討ちは1分です。

また、忍者は「影渡」や「煙玉」といったヘイトのコントロールスキルも覚える事ができます。

 

 

学者

学者は白魔道士ほど人口が多くないですが、レイドでは非常に好まれるジョブです。

魔炎法、バイオラ、ミアズマ、シャドウフレアなど攻撃も優秀です。

また、対象の被クリティカルヒット率を上げる連環計や、味方のリキャストタイムを短縮できるフェイウィンドなども非常に有用です。