Échec Complet

ゲームの話や商品レビュー、日記、雑記。ビットコイン。

FF14 極朱雀征魂戦 床のギミック 攻略のコツ

極朱雀の後半フェーズの床のアレです。

 

鳥が触れた玉に対応した床が爆発します。

 

玉の配列はパターン化されており、

  • 時計回り
  • 反時計回り
  • 同じ場所が2つ連続している並び(左右対称の並び)
  • 玉が4つだけ(クロス)

 

の4パターンです。

 

注意:玉の模様(色)の配列はランダムです。並び順はパターン化されていますが、どの玉が1番最初なのかというのは決まっていません  

 

 時計回り&反時計回り

ボスの周りを回らずに、爆発した隣の床に即座に移動し、また元の床に戻るという方法が今の主流です。

一番最初に爆発する床にだけ注意していれば、最小限の移動で床の爆発を回避できます。

隣の床が爆発するのを待ち、爆発確認後即座に爆発した床に移動する。床が4個に対して玉は8個あるので2回の回避が必要です。

移動した後、自分が元々いた床が爆発したら、そちらに戻ります。

イメージとしては、爆発した瞬間にはもう動いていないと遅いです。エフェクトで爆発が見えた時には移動が開始されている必要がある。

移動の猶予は1秒あるかどうかです。

タイミングはシビアですが、こちらの方が楽という人も多いはず。

筆者はこちらでやっています。

なお、時計回り・反時計回りのパターン以外では使えないので注意

 

ちなみに、爆発にそってボスの周りをぐるぐる回っていく方法でも回避できますが、ずっと移動しているので火力が落ちます。

 

 

対称(2回連続するやつ)

途中で同じものが2つ連続している配列は、1個目の床の隣で待機し、1個目の床が爆発したらそこに移動し、玉が2つ連続している床が連続して爆発したらそこに移動するだけです。

1個目の床は最後にもう1回爆発しますので、連続して爆発した床に移動すれば後は安全というわけです。 

f:id:bettergear:20180919153235p:plain

 上の画像のような並びなら、まず黄色の床の横で待機し、黄色の床が爆発したらそこへ移動。さらに水色の床が2回爆発するのを待ち、その後すぐに水色の床へ移動します。

 

 

 

玉が4個だけ

玉が4つしかない配列は一番最初に爆発した床に移動するだけですが、他のギミックも重なってくるので、混乱しがちです。

傀儡がついている時は、爆発した床へ上手く移動できるように位置を調整します。

 

 いずれのパターンでも、まずどこが一番最初に爆発するのかをチェックし、爆発したらそこへ移動するというのが共通です

 

移動が間に合わない時は玉を見て臨機応変に回避する事も重要です。

 

 

傀儡+床の避け方

傀儡(マインドジャック的なやつ)と床の爆発が重なるギミックが終盤にあります。

ここは少し大変ですが、まずどこが一番最初に爆発するのかを確認。

自分が強制移動する方向を確認。

一番最初に爆発する床に向かって移動するように位置取りする

あまりにも近くから移動すると落ちてしまうので注意。

 

f:id:bettergear:20180920034339j:plain

上記のスクリーンショットでは、自分の強制移動の方向を確認してから、最初に爆発する床に向かって移動するように位置取りしています。

この後無事に爆発を回避できています。

(右にある黄色矢印は、最初に爆発する床に対応した玉を指しています)

  

一番最初に爆発する床に行くことができない矢印の場合、爆発をくらうの覚悟で落ちないことだけ考えればOKです。HPが満タンなら1発くらったとしても死ぬことはないです。

 

 

コツさえつかめば貴方も楽々クリア!

意外とヒーラーのリミットブレイク3がピンチを救うことが多いです。

誘引・拒絶が床のギミック付近で来ることもあるので落とされないように気をつけましょう。

f:id:bettergear:20180919142400j:plain

 

 

f:id:bettergear:20180919052807j:plain