Échec Complet

ゲームの話や商品レビュー、日記、雑記。ビットコイン。

アニメ「BanG Dream」(バンドリ)の謎の面白さ・・・

TVアニメ「BanG Dream!」(バンドリ)、なぜか全話見てます。

 

なぜ見てるかというと

  1. 主人公、戸山香澄がだいぶイカれてる
  2. 富野ガンダムような(ニュータイプみたいな)独特な会話をする
  3. きらきら星地獄
  4. 回が進むに連れてどんどん不安定になる作画
  5. 季節感がよくわからない背景

 

特に主人公の香澄がヤバい奴というのが一番の魅力です。

今度はいったい何をやらかすのかという期待と、「ドキドキ」「キラキラ」という言葉を連発しまくるイッちまってる感じが良いですね。

最新話では勝手にポスターに紗綾の名前書いてましたからね。

3話冒頭、登校時に校門でギターかき鳴らす様は腹筋崩壊でした。

 

香澄はもうとにかくヤバい奴なんですよTVアニメだと。

香澄伝説をどんどん残していく。

このクレイジーさと、どこか富野節のような台詞回しが毎度楽しみです。

 

最初、比較的真面目なバンドアニメかと思ったら、とんだ食わせモノでしたよ。

でも笑えるので無問題ですね。

また、1話から見直した際に、質屋(市ヶ谷有咲)と香澄のやり取りもめちゃくちゃ面白い事がわかりました。

 

3話あたりのキラキラ星の猛プッシュは視聴者の精神をガリガリ削ってきますね。

 なんてロックなアニメだ。(バンド名はポッピンなんだけどw)

 

星の鼓動は愛

 

 

 

広告を非表示にする