Échec Complet

ゲームの話や商品レビュー、日記、雑記。ビットコイン。

12月2日のビットコイン相場。新たな局面へ

11月30日からの下落が一段落し、トレンドラインを上抜け。

これで急激に価格が上がり、急落の際の反発で戻した11000ドル付近に接近しました。

 

12月1日夕方の下げでは前回安値まで行かず、セオリー通りすぐに戻しました。

 

下落が終わるのを待ってから買おうとしていた人たちが買いを入れたのと、CME先物の年内上場の件もあって再び上昇トレンドが始まりそうな予感です。

 

これにより時間足の移動平均からまたまた離れました。

前回高値の11500ドルは心理的にかなり堅いので、ここを突破できれば新たな局面に入って150万円も見えてきます。

 

一方で、移動平均との乖離もあることから9000ドル、120万円といったあたりを挟んでの動きになる可能性もあります。

 

ここ数日の下落は大きかったものの、短期的には100万円までは下げられない、買いが入るということがわかり、投資家達もビットコインはまだ上昇すると確信できたはずです。

 

画像はドル建てですが、明け方には押し目をつけつつも上昇しています。

f:id:bettergear:20171202104157p:plain

 

 

 

ドル建てでの9000ドル付近ではかなり強気で買いが入ってくるでしょう。一方で、11000ドル以上では買いは入りにくいですが、そこを突破するかが注目されます。

 

 【追記】

案の定といったところですが、11000ドルを超えたもののその後すぐ落としました。

やはり11000ドルは意識されており、売り圧力が強まるラインだと思います。

 

日足か4時間足の移動平均が11000ドルに到達しないと安定してここを超えるのは難しそうな印象もあります。

広告を非表示にする