Échec Complet

ゲームの話や商品レビュー、日記、雑記。ビットコイン。

ドラゴンクエスト11(DQ11) 初心者が知っておくべき攻略情報・小ネタ

ドラゴンクエストXIの初心者向けの豆知識です。

 

ネタバレはありません。 

 

f:id:bettergear:20170730133259j:plain

 

 

タルやツボを壊そう

家の中に特に多いですが、タルやツボは壊せます。

中にゴールドやアイテムが入っている事があります。

 

脇道には必ずと言っていいほどなにかある

脇道にそれた所にアイテムや宝箱が落ちている事がかなり多いです。

目的地へ最短距離で行くのも良いですが、脇道を探索してみるのも良いでしょう。

 

戦闘時のカメラ演出を変えてみよう

PS4版は戦闘時のカメラ演出を設定できます。

初期設定では主人公もカメラも自由に動かせるようになっています。

「さくせん」の「システム設定」の「バトル演出きりかえ」でモードを選ぶことができます。

 

オートカメラバトルにすると、戦闘中に歩き回れなくなる代わりに、良いカメラアングルが自動的に演出されます。筆者個人的にはこっちがおすすめ。

  

L3ボタン

PS4版では左のスティックの押し込みでカメラ距離を変更できます。

戦闘時でも使えます。

 

カメラ移動を「はやい」にすべし

さくせんのシステム設定でカメラの移動を「はやい」にするのをおすすめします。

 

オートラン機能がある

PS4版ではOPTIONSボタンを押すと、自動で走ります。

ただし、方向をプレイヤーが操作する必要があります。

 

店で買った装備をうちなおそう

店売り装備はキャンプでうちなおすことができます。

店売り時の初期状態よりも少し強化できます。

 

 

本棚の赤い色の本を読もう 

家の中などにある本棚には、時々赤い色の表紙の本があり、調べることができます。

たまにレシピが書かれていることがあります。

本棚はチェックしましょう!

 

戦闘時の並び順に注意

戦闘では横並びですが、いれかえの順番が左にくるほど敵の攻撃を受けやすくなり、右にいくほど敵の攻撃を受けにくくなります。

1は一番攻撃を受けやすいポジションであり、1や2に守備力の低いキャラクターを配置しないようにしましょう。

 

特性を考えて装備する武器を選ぼう

今回、武器のカテゴリごとに特性が少し異なります。

キャラクターの特性をよく考え、スキルポイントの成長の方向性も考慮して武器を選びましょう。

例えばベロニカは杖か鞭が装備できますが、杖は攻撃力が低い代わりに魔法攻撃力を高める事ができ、通常攻撃をした際にはMPを吸収できます。

一方で鞭は攻撃力が杖より高く、グループに攻撃できます。

法主体でいくのであれば杖、普通の攻撃を中心にいきたいなら鞭を装備すると良いでしょう。

 

どうぐとして使える武器を有効活用

武器の中には戦闘中に道具として使うと効果を発揮するものがあります。

杖系に多いです。

何度でも、MP消費せずに使えます。

いらなくなった杖で道具効果のあるものを呪文が使えないキャラクターに持たせておくというのが賢いやり方です。

 

やくそうは補充しておこう

序盤では主人公しかホイミが使えません。

やくそうはいざという時に必要になります。買っておき、カミュに持たせておきましょう。

 

引き受けているクエストを見るには

□ボタンを押しマップを開き、○ボタンを押し、地図メニューの中の「クエストメモ」で現在引き受けているクエストを確認できます。

 

あるいは、「さくせん」の「せんれき」にある「クエストリスト」でも確認できます。

 

 

仲間に話しかけてみよう 

コマンドの「なかま」で仲間のキャラと話ができます。

また、キャンプをした時には仲間のキャラクターに話しかけることもできます。

冒険のヒントや面白い話をしてくれたりするので話しかけてみましょう。

 

実はオートセーブもしている

ドラクエと言えば教会で冒険の書に記録しますが、11では普通のセーブだけでなくオートセーブもしてくれています。

ただし、セーブできる所では一応セーブしておきましょう。

 

戦闘中にも装備を変えられることを忘れずに

戦闘中にも「そうび」コマンドで装備を変えられます。

例えばカミュだったら、敵が多数いる時はブーメランを装備させ、ボスのような単体の強い敵と戦う時は短剣にするといった戦い方が可能です。

 

「いれかえ」を上手く使おう

戦闘中にさくせんがえでいれかえを行うことができます。

いれかえを行えば控えのメンバーと交代できます。

いれかえを行うとそのキャラクターのターンは最後尾になります。

 

エストはなるべく早めに終わらそう

エストをクリアするとレシピや装備が貰えることがあります。

レベルが上がってからだとせっかくの報酬もその恩恵をあまり受けられないことも多いので、クエストを最初に見つけた時になるべく完了させてしまうのが最も良いです。

 

見た目が変化する防具

 聖騎士のよろいやおどりこの服など、キャラクターの服装のグラフィックが変化するタイプの装備があります。

 

家の裏には

建物の裏に宝箱がおかれていることが結構あります。

 

馬レースのコツ。ドリフトの使い所

馬レースは、常にダッシュしている状態が好ましいです。

そして緑色の回復ポイントやジャンプ台を通過することも重要です。

最も大切なことは、ドリフトの使い所です。

馬は意外とダッシュしていてもコーナリングしてくれます。

アウトインアウト(コーナーの外側から入ってイン側に切り込んでアウト側に抜ける)を心がけつつ、曲がれなさそうだと思ったらすぐドリフト。

コーナーでいつもドリフトしていると逆に速度が落ちますので、曲がれない時だけ適切にドリフトをするのがベストです。

 

強い敵との上手い戦い方

まず全員「めいれいさせろ」にします。

基本的にはすぐ倒せそうな雑魚や面倒な敵からすぐに倒します。例えばホイミスライムのような回復系の敵やバブルスライムのように状態異常を使ってくる敵が厄介です。

ボス戦ではまず取り巻きを倒しましょう。

そして補助呪文を上手く使いましょう。スクルトで守備力を上げ、ピオリムで素早さを上げ、雑魚敵ならマヌーサをかけたりマホトーンをかけたりして攻撃を封じます。

ボエミで敵の素早さを下げるのも有効ですが、効かないときもあるので優先度は低め。

ボスにはルカニルカナンが効かないこともありますが、基本的には効果は大きいです。

ラリホーは正直おすすめしません。

ボス相手ならカミュは最初にジバリアをかけておくのが良いです。

そしてHP回復を優先しましょう。よくわからないという場合はセーニャやロウを「いのちだいじに」にさくせんを設定するのもアリです。

 

二刀流は短剣だけじゃない

スキルパネルで二刀流のスキルを開放すると、利き手ではない方にも剣を装備できます。

二刀流は短剣や片手剣にスキルパネルがあります。

二刀流にすると2回攻撃します。

片方の手に「はやぶさの剣」を装備すると3回攻撃できます。

 

  

 

広告を非表示にする