Échec Complet

ゲームの話や商品レビュー、日記、雑記。ビットコイン。

ストーリー重視のゲームの生実況プレイは配信者の実力がバレる

ゲーム実況、色々な人がやっていると思いますが、しっかりしたストーリーのあるゲームは配信者の実力を浮き彫りにします。

 

※これは生配信の時に限ります。動画を撮影して後から公開したという場合は除きます。

 

その理由ですが

まず、そもそもストーリーを楽しむタイプのゲームがリアルタイムの実況プレイに向いていないということです。

 

生放送の場合、配信者は視聴者のコメントに気を取られます。

どんな反応があるか、視聴者のコメントがとにかく気になるわけです。

 

下手な配信者は視聴者に気を取られストーリーをしっかり追えない

人間は同時に複数の事を100%こなすことはできません。

このため、ゲームのストーリーが半分程度しか頭に入らず、全くゲームのストーリーを追えていない配信者が山のようにいます。

 

しかし、ごく一部、生放送にも関わらずしっかりとゲームのストーリーに没入でき、ちゃんと前後関係も把握できる有能な人を見かけます。

そういう優秀な実況者は、ちゃんと視聴者に対応する時間と、ゲームのストーリーに集中する時間をわけることができています。

案の定、そういう優秀な人はたくさんフォロワーがいて人気があります。 

 

ストーリー重視のゲーム生実況は実は難しい

本来はストーリーのあるゲームの生実況を難しいので、できないのが普通です。

 

逆に、FPS、格ゲー、MOBA、ハック&スラッシュといった対戦ゲームはストーリーがほとんどないので、視聴者のコメントに気を取られたとしても大して問題がありません。

また、その瞬間に盛り上がっていれば面白いので、実況の技術的な部分でも要求が少ないジャンルだと言えます。

PUBGやFortnite、League of Legendsといったゲームは、実況に向いていると言えるでしょう。

 

様々なゲーム実況生配信を見てみましたが、ストーリー重視のゲームでストーリーをしっかり追うことができている人は稀です。

大抵の人は視聴者とくだらない雑談をしたりして、カットシーンや重要なセリフを見逃し、聞き逃し、後の重要なシーンに大して反応できていません。

 

ファンの人からすれば、配信者が自分のコメントを読んで反応してくれるのは嬉しいでしょうから、やっていること自体は間違っていませんが、ストーリー重視のゲームをやると実況の実力がないことが浮き彫りになってしまうので注意が必要です。

 

ではストーリー重視のゲームの実況を上手くやるのはどうすればいいのかというと、「視聴者のコメントを見るのはストーリーが語られていないときに限定する」ことです。

 

ゲームを遊んでいるはずが、配信している事自体に気を取られている。

これでは本末転倒です。

大抵の人は、ゲームをしているのを見たいのであって、視聴者と馴れ合う配信を見たいわけではありません。

ストーリー重視のゲームを実況プレイする際は注意が必要です。

 

先述の通り、ストーリーがないようなゲームの実況ならそんなことは考える必要はありません。

しかし、ストーリーがあるゲームというのは、その場その場ではなく、ゲームの最初から最後まである一本の長い線で捉える必要があるので、実況する際はセリフやカットシーンを疎かにしてはなりません。

 

こういった実況の腕が如実に出ますので、ストーリーのあるゲームをプレイしている配信者が、ちゃんとストーリーを追えているのか、それとも配信に気を取られてしまっているのか、チェックするのも面白いかもしれません。