Échec Complet

ゲームの話や商品レビュー、日記、雑記

ニンテンドースイッチを遊んでみての感想と評価

Nintendo Switchを買いました。

筆者は発売時に買いそびれました。その後は品薄が続いていましたが、絶対に転売屋やオークションでは買わないと心に決め、定価で売ってたら買おうと考えていました。

そして偶然にもマイニンテンドーストアで売っているのを発見。

定価の2万9980円(税抜き)で購入することに成功しました!

 

感想と評価

軽く感想を書きます。

 

良い点

  • ほどほどの高級感
  • 簡単にテレビモードと携帯モードを切り替えられる
  • スタートアップが簡単
  • ロードが速い
  • ゲームの再開が迅速かつ簡単
  • 大きい画面&720pの解像度
  • ローカルマルチプレイがしやすい

 

 

悪い点

  • テレビで遊ぶならプロコンが必須に感じる
  • USB端子が下側に付いている事
  • 本体に接続しないとJoy-Conを充電できない
  • 携帯ゲーム機としてはやや重くサイズが大きい
  • 有線LAN接続がない
  • ストレージが32GBしかない
  • 性能的なマージンのなさ
  • OSは改良の余地がある
  • ストアにソート機能がない

 

総評:75点

"子供が遊ぶ玩具”としては、3万円はやや高く感じるかもしれません。

もしかしたら将来、携帯モードのみ/TVモードのみの廉価版のニンテンドースイッチが発売される可能性も否定できません。

また、ジョイコンの操作性はお世辞にも良いとはいえず、7000円もするプロコンを買う必要があると感じてしまいました。

その他にもSDカードを買ったり、保護フィルムを買ったりするとあっという間に4万円です。

 

しかし、敷居の低さと携帯性、将来的にリリースされそうなソフトウェアのラインナップを考えると、本体を3万円で購入する価値は十分にあるような気がしました。

特にゼルダの伝説:ブレス・オブ・ザ・ワイルドの体験は他に代えがたいものです。

 

Switchのハードウェアは3DSWii Uに比べると幾分繊細です。

配慮されているとはいえ、子供が乱暴に扱うと壊れますので注意。

筆者の個人的な印象では、現段階ではまだ対象年齢は小学生高学年以上という印象です。

 

PS4やXboxOneのように、メディアプレイヤーや映画などの映像配信、TwitchやYoutubeなどの再生にはまだ対応しておらず、また、ディスクドライブもないので完全にゲーム専用機です。将来的に映像配信サービスは実装されるかもしれませんが。

 

とりあえず、転売屋やオークションで高値で買うのはもったいないです。

 

保護フィルムはたぶん必須 

TVモード時にドックに接続する際に画面が擦れないか不安があったり、画面が傷つかないか心配なのでやはり保護フィルムは必須です。

個人的に保護フィルムを貼るのが苦手なのですが、雑ながらなんとか貼れました・・・

 

 

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー