Échec Complet

ゲーム, FF14, 投資, 雑記など

オンラインゲームやソーシャルゲームに楽しさを感じると、オフラインのゲームが飽きやすくなる現象

オンラインのゲームを遊ぶと、100%シングルプレイのオフラインゲームが飽きやすくなるということありませんか?

 

スマートフォンゲームは一見1人で遊ぶゲームでも、多くがオンラインゲームです。

 

筆者が思ったのは、人間は他者とのコミュニケーションが取れるものと、今行っている事が将来的な価値を生むものを優先するのではないかということです。

  

古くはゲームにオンライン機能はなかったわけですが、それでもゲームの話を友人としたりするなど、何かしらのコミュニケーションを生み出していたわけです。

 

ポケットモンスターがヒットしたのは、シングルプレイのゲームではあるものの、通信対戦やポケモンの交換といった他者と関わる事ができる要素を入れていたからなのだと思います。

 

昨今、スマートフォンゲームが人気ですが、ほとんどのスマートフォンゲームはオンラインゲームです。

ガチャでどんなキャラクターを手に入れたのかはサーバーに保存されます。

オンラインゲームは、サービスが終わらない限り、今やっている事が後々プラスになります。

 

完全な1人用ゲームは、どこかで必ずクリアする事になりますので、「将来的な価値」は限定されます。

また、他者とのコミュニケーションはゲームの中では取ることができません。

 

オンラインゲームが当たり前となった今、人間は本能的に他者とコミュニケーションが取れそうなゲーム、将来的な価値を見いだせるゲームの方に引き寄せられるのではないのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー | お問い合わせ